読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umekokko's diary

育児も仕事も大切。そんな気持ちを忘れないよう、思ったことをゆるゆる書いていきます♪

太ももなひと

私「ふうちゃん、それあーちゃんに買ってあげるの?」 ふうちゃん「えー、そんな"ふともも"じゃないから!」 それを言うなら太っ腹。 少し部位が違うとなんだかせくしーです。

「おかえり」って嬉しい

次女の調子が悪くてうちで仕事をしていた日。 長女が「ただいま~」と帰ってきて、 私が「おかえり~」と返すと 長女は「ふふふ」と嬉しそうに笑いました。 「何がそんなに嬉しいの?」と聞けば 「『ただいま』って言ってもいっつもシーンとしてるから 『お…

妖怪?宇宙人?

長女が変顔をしたので「妖怪ふーちゃん星人!」と名付けたところ、「妖怪は日本のもの、星人は宇宙からきたもの。どっちなの?」と反撃されました。ぎゃふん。

ストレスでじんましん

蚊かダニに刺されたと思ったら急激にブツブツが広がり、、、じんましんでした。夫がいない、やることがいっぱい、という状況がきっちりと体にでてしまいました。状況、というより心のバランスかな。状況は変わらないのに夫とゆっくり話したらおさまったから…

必殺技を作る

「毎年必殺技を作りなさい!」ある人に言われた言葉。「必殺技を作り続ければ、必殺技×必殺技で自分にしかできないことができてくる。」それからは「必殺技」をつくるために、仕事でも今までより一つ進んで、自分の考えを入れるようにしています。トンチンカ…

記憶はあてにならない!だから人事考課の備忘録

今日は人事考課でした。色々と気付きがあったのでメモメモ。 1. 考課の表は2段階上の上司を考えて書く 最近退任された役員からご指導を受けました。 「部下は100人以上いるんだから、だらだら書かれていても読まない。キーワードに丸を打ちながらざっと一読…

単身赴任

今日から夫が単身赴任。心細いなあ、、、夫も、会社の人たちも「とにかく頑張り過ぎないこと」というけれど、頑張りたい気持ちはなかなか消せないし消したくないのが問題。「言葉で言うだけはいえるよ!」と少し気持ちが斜めになっちゃうけれどトータルで私…

本気出してないもん

電車に乗り遅れそう、と伝えると猛ダッシュしてくれた長女。 無事に電車に乗った後、 「すごいねー。早いね!」と褒め称えると、 「いやいや、あれはふーちゃんの本気じゃないから。あんなの弱気だから!」 弱気な猛ダッシュ・・・ 本気の反対は、手抜き、か…

社内公募に落ちました・・・もっと自分のために時間を使うぞ!

先日、社内公募に落選してしまいました。 募集条件が自分の職歴にかなりフィットしていたのに落とされたことで、ものすごーーーくがっかりして、怒りすら感じていました。 なぜ怒りまでわいたのだろうか? 「がんばっているのに評価されていなかった!」 「…

こんにちは!

靴下にあなが空いているのをみて、あーちゃんが「かかとが、こんにちは、してるよ」ほのぼの〜。

お父さんに似ているところ

長女がいいました。 「ふうちゃんはお父さんに似てるんだよ。 たとえば、うそをつくところ、ひとをだますところ、あと頭がいいところ、きちんとしているところ、まじめなところ・・・」 三番目以下は許容できますが、トップ2が「うそをつく」「だます」って…

味噌汁の具はサメ?

「ご飯全部食べないとデザートなしだよ」と声かけしたところ、あーちゃんから 「サメは食べれないよ。」の一言。 ・・・それは煮干しです。 サメなんて食材、使いこなせません。 だいたいサメが味噌汁の中にいるはず・・・ は!スクアーロのクラッシュ!! …

キャリアのたな卸しが一年に一回は必要!

私は技術系採用ですが、これまでのキャリアはかなり異色。 マネジメント系のポジションが多く「事務系?」と周りからよく言われていました。だから自分のキャリアパスについて不安と不満があり、「なんでこんなにいい加減な人事をするのだろう」と怒ったり悔…

丕緒の鳥 十二国記:国を作る民と王の責任は、この世界のどこかにも通じるのかも

待望の十二国記新刊。重たくて読むまでの心の準備に時間がかかりましたが、読み始めると止まらず、後から考えさせられました。 今回は民や官吏の話の短編集。違う国・状況を取り上げながらも、四編全てが、立ち位置の違う官吏がレイヤーの異なる考え方・視点…

親分と子分の間

年末、義理の弟とあそんでいたふうちゃんとあーちゃん。 ふうちゃんが言いました。 「⚫︎⚫︎くん(義理の弟の名前)は親分でしよ〜、 あーちゃんは子分でしょ〜、 じゃあふうちゃんは、ちゅうぶん!」 新しい役職ができました。

見られているってことを忘れてはいけない

先輩からランチを誘われました。私も知らないメンバーとのランチ。 そのお相手の業務と似た業務がうちの部署にもあるな~と思い、その担当である後輩の女の子を誘ってみました。 しかし返事がない。 前日になってようやく電話がかかってきたと思ったら「ラン…

おすすめ手帳はアクションプランナー

年内の仕事が終わりましたー!昨日は夫に子供たちをお願いして夜までお仕事。 帰ってきてからも仕事を続けて結局明け方まで・・・ 効率のよい仕事のやり方はワーキングマザーにとっては常に課題。 ここ数年、私を助けてくれているのがアクションプランナーと…

年賀状はアナログだけど合理的な手段

先週末、年賀状を作っていてふと思いました。これはすごく大事なつながりの行事だなって。 学生の頃までは、年賀状の相手先は頻繁にあっている友人ばかり。なんとなく元日に数をもらうのが嬉しいだけの、形式的なものでした。 でも今は、学生時代の友達、親…

やっぱり笑顔が大事

先日、非日常空間を楽しむホテルリゾート。「星のや」に初めて子連れで滞在しました。 癒された〜。部屋や食事もすばらしかったけれど、何より「人」が最高でした。 何といっても・・・笑顔、笑顔、笑顔。 一分の隙もないプロのビジネスライクな笑顔ではなく…

子どもの経験値と親の余裕

「やばっ!牛乳がない!」 昨日出張先で気がついて、初めて行くスーパーに飛び込みました。 出張先から持ち帰る重さと、帰宅してから子どもたちを連れて買い物に行く大変さ&時間を瞬時に天秤にかけ、二本買って帰ることにしました。 レジに行くと、ちょうど…

ジェネレーションギャップ 〜お店屋さんで売っているもの〜

保育園で定番の人気行事。 それはお店屋さんごっこ。 年長、年中さんのクラスがお店で売るものを作って売り手になり、 年小さんとそれより小さい子供たちが買い手になるというイベントです。 工作が楽しいのはもちろん 売り手は「いかに自分のものを買っても…

進化の途中〜読み間違い〜

絵本をさしながらあーちゃんが言います。 「これって『ちむがりやのせ』でしょ?」 おしい。『さむがりやのサンタ』です。 「さ」を「ち」と読むのは子どもの必ず通る道ですな。 ふうちゃんは言います。 「これって『崖の上のポニョ』だね!」 残念。 『坂の…

もしも魔法が使えたら~理想派vs現実派~

もしも魔法が使えたらどうする? 長女のお答え。「ふうちゃんは何でもお花に変えちゃえる魔法が使えるようになりたいな」。 さすが7歳女子、ロマンティック・・・ 「・・・だって、飛んでくる爆弾とか、銃の弾とか、お花にできたら戦争はなくなるでしょ?た…

毒のケーキ

クリスマス食材のカタログを見ていた長女が、深刻な顔で言いました。 「これ食べたら・・・死んじゃうの?」 そこにかいてあったのは「イチゴとチョコのケーキ」。 もとい「苺とチョコのケーキ」。苺と毒、確かに似てます。 レストランでトイレに行った時、…

野菜とギャンブルの美味しい組み合わせ

昨日の夕食は、小布施の美味しい栗がごろごろ入った栗ご飯。ちょっと皮を剥くのが大変だったけれど、その価値は十分あり!栗の味がしっかり甘く、噛むとほろっと崩れる。ホクホクしていて、ものすごく美味でした。剥き身で売っている栗とこんなに味が違うな…

ディズニーランド、"大人の"というより"親の"楽しみ方

11月最初の三連休初日。ディズニーランドに行ってきました。 ハロウィンとクリスマスの狭間だし、天気も悪いし・・・と混んでいないことを期待していた私は、ディズニーの魅力(魔力?)を侮っていた。 入場制限はかかりませんでした。しかし、10時過ぎに入…

働いててもご飯は大事!

会社のみんなからよく聞かれること。「夕飯どうしてるの?」 確かに子どもがいない頃は、深夜に帰ってきて、自分のご飯を作る暇もなくばたんきゅう。せいぜいコンビニ弁当。会社のロッカーにはカロリーメイトを常備していました。 しかし今は19時頃に帰宅し…

芋ほりの後日談

先週、次女が保育園の芋掘りに行って大きなお芋を5本も持って帰ってきました。当然「今日食べる~~~」とうるさいわけです。 「はいはい、じゃあお芋の味噌汁にしよっか」と帰り道に話していた・・・のをすっかり忘れ、気付いたのは既に夕食後。「じゃあ、…

衝撃!森のクマさん

次女が森のクマさんを歌っていました。 ♪ある〜ひ〜 ♪クマの〜な〜か〜 !! 食べられちゃいました。

結婚相手はだあれ?

長女と次女の会話 次女「おおきくなったらお父さんと結婚しようかな」 長女「お父さんはその頃年取ってるしおかあさんと結婚してるからだめ」 次女「じゃあふうちゃん(長女)と結婚しよっかな」 長女「女の子同士だからだめだよ」 次女「じゃあ、じーじとす…

誕生日のご飯

長女が言う。「ふうちゃんは誕生日にはプレゼントはDSで、ご飯はお寿司がいい!」なかなか、高価なおねだり。次女が言う。「あーちゃんは誕生日にはで、ご飯は何でもいいけど、ディズニーランドの食事!」、、、もれなくディズニーランドがついてくるってこ…

ロック

昨日は家族でカラオケに。旦那さんがロックバンドの「69(ロック)」という曲を歌おうとしたら、すかさず長女が「ごじゅうし!」、、、勉強熱心ですこと。

保育園選びの5つのステップ

そろそろ秋。地域によっては来年度の保育園応募が始まる時期ですね。 長女のふうちゃんは、引越しなどの理由によって、7年間で4つの保育園と2つの幼稚園を経験しました。 保育園選びのコツなど そして最後に番外編。

遊びじゃない

朝、保育園への送りの時間になっても、どんぐりをころころと転がし続けるあーちゃんに 「もう、どんぐりで遊ぶのやめなって。」 と旦那さんが声かけしたところ、 「どんぐりは・・・・遊びじゃないんだよ!」 と怒られたらしい。 どうやらそんな中途半端な気…

額のけむり

お風呂に入った後、今夜も戦いしわ

言葉による刷り込み力

次女あーちゃんがなんだかとても可愛かったから聞いてみました。 「あーちゃん、どうしてそんなにかわいいの?」 お答えは 「えー、まるいから。」 ご、ごめん。確かにときどき・・・いや頻繁に 「あーちゃん、まるくて可愛いね♪」と言っていました。 子ども…

なにが羨ましいのか?

友達に進められた「ワセダ三畳青春記」を読了。 ボロアパートの三畳間で過ごした無茶で明るい貧乏生活を綴った作品。 とにかく面白い!のですが その前に意外にも強く湧き上がってきたのが「私とは違う」という感情。 「貧乏だから違う」のではないです。 ド…

ドアの大きさ

ワーキングマザーの三種の神器といえば、 食洗機、乾燥機付き洗濯機、ルンバ。 食洗機&乾燥機付き洗濯機の導入は、我が家にとってまさに革命でした。 意外とかかる時間、毎週末が家事でつぶれるむなしさ、 夫との「どちらがやるか」「いつ終わらせるか」と…

変顔の理由

長女のふうちゃんは、 4歳の頃、変顔にはまっていました。 スキあらばすぐにしかけてくる変顔に 思わず笑ってしまう毎日。 「どうして変な顔するのよ~」と聞いたら 「だってね。ふうちゃん、 おかあさんに笑ってて欲しいから。」 4歳が、こんなことを考えて…

はじめまして

二人目の育児休暇から復帰して一年半。 家族にも仕事にも感謝しているはずなのに 忙しさにまぎれて時々忘れてしまいます。 感謝を忘れないためにも、 頭を使い続けるためにも、 気付いたことをメモメモしていきたいと思います。