読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umekokko's diary

育児も仕事も大切。そんな気持ちを忘れないよう、思ったことをゆるゆる書いていきます♪

「おかえり」って嬉しい

次女の調子が悪くてうちで仕事をしていた日。 長女が「ただいま~」と帰ってきて、 私が「おかえり~」と返すと 長女は「ふふふ」と嬉しそうに笑いました。 「何がそんなに嬉しいの?」と聞けば 「『ただいま』って言ってもいっつもシーンとしてるから 『お…

本気出してないもん

電車に乗り遅れそう、と伝えると猛ダッシュしてくれた長女。 無事に電車に乗った後、 「すごいねー。早いね!」と褒め称えると、 「いやいや、あれはふーちゃんの本気じゃないから。あんなの弱気だから!」 弱気な猛ダッシュ・・・ 本気の反対は、手抜き、か…

お父さんに似ているところ

長女がいいました。 「ふうちゃんはお父さんに似てるんだよ。 たとえば、うそをつくところ、ひとをだますところ、あと頭がいいところ、きちんとしているところ、まじめなところ・・・」 三番目以下は許容できますが、トップ2が「うそをつく」「だます」って…

味噌汁の具はサメ?

「ご飯全部食べないとデザートなしだよ」と声かけしたところ、あーちゃんから 「サメは食べれないよ。」の一言。 ・・・それは煮干しです。 サメなんて食材、使いこなせません。 だいたいサメが味噌汁の中にいるはず・・・ は!スクアーロのクラッシュ!! …

親分と子分の間

年末、義理の弟とあそんでいたふうちゃんとあーちゃん。 ふうちゃんが言いました。 「⚫︎⚫︎くん(義理の弟の名前)は親分でしよ〜、 あーちゃんは子分でしょ〜、 じゃあふうちゃんは、ちゅうぶん!」 新しい役職ができました。

ジェネレーションギャップ 〜お店屋さんで売っているもの〜

保育園で定番の人気行事。 それはお店屋さんごっこ。 年長、年中さんのクラスがお店で売るものを作って売り手になり、 年小さんとそれより小さい子供たちが買い手になるというイベントです。 工作が楽しいのはもちろん 売り手は「いかに自分のものを買っても…

進化の途中〜読み間違い〜

絵本をさしながらあーちゃんが言います。 「これって『ちむがりやのせ』でしょ?」 おしい。『さむがりやのサンタ』です。 「さ」を「ち」と読むのは子どもの必ず通る道ですな。 ふうちゃんは言います。 「これって『崖の上のポニョ』だね!」 残念。 『坂の…

もしも魔法が使えたら~理想派vs現実派~

もしも魔法が使えたらどうする? 長女のお答え。「ふうちゃんは何でもお花に変えちゃえる魔法が使えるようになりたいな」。 さすが7歳女子、ロマンティック・・・ 「・・・だって、飛んでくる爆弾とか、銃の弾とか、お花にできたら戦争はなくなるでしょ?た…

毒のケーキ

クリスマス食材のカタログを見ていた長女が、深刻な顔で言いました。 「これ食べたら・・・死んじゃうの?」 そこにかいてあったのは「イチゴとチョコのケーキ」。 もとい「苺とチョコのケーキ」。苺と毒、確かに似てます。 レストランでトイレに行った時、…

ディズニーランド、"大人の"というより"親の"楽しみ方

11月最初の三連休初日。ディズニーランドに行ってきました。 ハロウィンとクリスマスの狭間だし、天気も悪いし・・・と混んでいないことを期待していた私は、ディズニーの魅力(魔力?)を侮っていた。 入場制限はかかりませんでした。しかし、10時過ぎに入…

芋ほりの後日談

先週、次女が保育園の芋掘りに行って大きなお芋を5本も持って帰ってきました。当然「今日食べる~~~」とうるさいわけです。 「はいはい、じゃあお芋の味噌汁にしよっか」と帰り道に話していた・・・のをすっかり忘れ、気付いたのは既に夕食後。「じゃあ、…

衝撃!森のクマさん

次女が森のクマさんを歌っていました。 ♪ある〜ひ〜 ♪クマの〜な〜か〜 !! 食べられちゃいました。

結婚相手はだあれ?

長女と次女の会話 次女「おおきくなったらお父さんと結婚しようかな」 長女「お父さんはその頃年取ってるしおかあさんと結婚してるからだめ」 次女「じゃあふうちゃん(長女)と結婚しよっかな」 長女「女の子同士だからだめだよ」 次女「じゃあ、じーじとす…

誕生日のご飯

長女が言う。「ふうちゃんは誕生日にはプレゼントはDSで、ご飯はお寿司がいい!」なかなか、高価なおねだり。次女が言う。「あーちゃんは誕生日にはで、ご飯は何でもいいけど、ディズニーランドの食事!」、、、もれなくディズニーランドがついてくるってこ…

ロック

昨日は家族でカラオケに。旦那さんがロックバンドの「69(ロック)」という曲を歌おうとしたら、すかさず長女が「ごじゅうし!」、、、勉強熱心ですこと。

遊びじゃない

朝、保育園への送りの時間になっても、どんぐりをころころと転がし続けるあーちゃんに 「もう、どんぐりで遊ぶのやめなって。」 と旦那さんが声かけしたところ、 「どんぐりは・・・・遊びじゃないんだよ!」 と怒られたらしい。 どうやらそんな中途半端な気…

額のけむり

お風呂に入った後、今夜も戦いしわ

言葉による刷り込み力

次女あーちゃんがなんだかとても可愛かったから聞いてみました。 「あーちゃん、どうしてそんなにかわいいの?」 お答えは 「えー、まるいから。」 ご、ごめん。確かにときどき・・・いや頻繁に 「あーちゃん、まるくて可愛いね♪」と言っていました。 子ども…

変顔の理由

長女のふうちゃんは、 4歳の頃、変顔にはまっていました。 スキあらばすぐにしかけてくる変顔に 思わず笑ってしまう毎日。 「どうして変な顔するのよ~」と聞いたら 「だってね。ふうちゃん、 おかあさんに笑ってて欲しいから。」 4歳が、こんなことを考えて…