umekokko's diary

育児も仕事も大切。そんな気持ちを忘れないよう、思ったことをゆるゆる書いていきます♪

記憶はあてにならない!だから人事考課の備忘録

今日は人事考課でした。色々と気付きがあったのでメモメモ。

 

1. 考課の表は2段階上の上司を考えて書く

最近退任された役員からご指導を受けました。

「部下は100人以上いるんだから、だらだら書かれていても読まない。キーワードに丸を打ちながらざっと一読し、2回目に丸の部分だけを見て評価を決める。だからニュースの見出しのように主な成果だけを目を引くように書くんだよ。」

相手の立場になって書くことが、評価に大きく寄与します。(下手すると成果そのものより。)

 

2.何より記録

キャリアのたな卸しが一年に一回は必要!と以前に書いたけれど、思い立ったときに「業務内容と内容」についてキーワードだけ書き連ねていたことが今回非常に役立ちました。

重複していてもかまわない。記録しておくことが何よりのエビデンスになるのです。

上司に「そういえば君こんなこともやってくれてたね、ありがとう」と言われた際に「ええ、私も忘れてました」と思わず言ってしまいました。

 

3.くさらない

最近自分のやりたいことがなかなかやらせてもらえず、「評価されてないのかな」と焦っていましたが、思わぬところが高評価でした。

大したことない(と自分が思っている)作業も成果になると考えてこなせば、それもありなのかも。