umekokko's diary

育児も仕事も大切。そんな気持ちを忘れないよう、思ったことをゆるゆる書いていきます♪

やっぱり笑顔が大事

先日、非日常空間を楽しむホテルリゾート。「星のや」に初めて子連れで滞在しました。
癒された〜。部屋や食事もすばらしかったけれど、何より「人」が最高でした。
 
何といっても・・・笑顔、笑顔、笑顔。
一分の隙もないプロのビジネスライクな笑顔ではなく、どのスタッフも人間味があふれるのんびりした笑顔で受 け止めてくれるので心がほぐされていくのがわかりました。
(もちろんプロの対応なんですけど!)
動きがキビキビしているというわけではないけど、私たちのことを考えて動いてくれているのが伝わる。多少要望通りにいかなくても、まず笑顔で受け止めてもらうと満足感も高いんですね。
 
 
実は旅行前、心がすさんでました。
他部署の窓口になっているため、次々とふってくる雑用。
そのために重要な案件が私のところでスタックしている状況。
だからといって子どものお迎えがあるから残業も十分にできない。
うちでやっても追いつかない、、、
 
「なんで私ばっかり!私がやりゃいいんでしょ。」と被害者意識もムクムクと出てきてしまい、周りや夫に不機嫌オーラを出してしまい、そんな自分の態度にまた自己嫌悪のループ、、、
 
 癒されたついでに、旅行後はすぐ対応できなくてもあまり思い詰めず、星のや方式で「いったん笑顔で受け止めて」みることを心がけました。
 
 
そうすると、、、まず自分の気持ちが変わります。
指摘や依頼があっても取りあえず笑顔で受け止めてみると意外とイラっとしません。そして自分で全て抱えるという選択肢だけが相手にとってベストな道なのか考えてみる。すぐに出来なければそれを「笑顔で」伝えてみる。相手にも分担を「笑顔で」お願いしてみる。
 
そうすると険悪ムードにならずに押し返せることもあり。状況は変わらない場合も、自分の中のイライラは格段に減りました。
 
なんでも「自分でやる」ことを思い詰めるより、余裕を持って対応する方が、結果的には相手の満足度も高く、評価にもつながるように思います。そう考えて職場を見てみるとそういう対応が上手な人もチラホラ。
 
仕事を離れ、他業種の仕事ぶりを見ないとなかなか自分のやり方を見返す余裕は生まれません。
昔は持てる全時間を仕事に投入!していたものですが、うまい方法、頭を使って考えていかなくちゃ。
 
さあ、次はどこに行こうかな。