読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umekokko's diary

育児も仕事も大切。そんな気持ちを忘れないよう、思ったことをゆるゆる書いていきます♪

キャリアのたな卸しが一年に一回は必要!

私は技術系採用ですが、これまでのキャリアはかなり異色。

マネジメント系のポジションが多く「事務系?」と周りからよく言われていました。だから自分のキャリアパスについて不安と不満があり、「なんでこんなにいい加減な人事をするのだろう」と怒ったり悔しくなったりしていました。

 

しかし、最近「これはこれでいいんだな」と思えるようになりました。きっかけは、社内公募への応募です。

応募書類を埋めるために自分の業務経歴を思い出し、たな卸しをしていくと、確かに普通の技術系のキャリアとは言えないけれど、そうではない自分の強みがあることに気がつきました。そして、自分が好きなのは純粋な技術系の仕事ではなく、図らずもこれまでやってきた仕事に近いんだな、とも。

 

結局、キャリアパスに対する不安も不満も、その7割くらいは周りの人の意見に影響を受けていただけなんですね。それが紙に書き出してみるとよくわかりました。周りの人は自分の価値観を根底にしてご意見くださるので、一番大事なのは、紙に書き出して、客観的な目で、自分で自分の将来を考えることです。

 

しかし、入社当時のこととか結構忘れている・・・

長期記憶は難しいものなので、一年に一度くらいは「自分が何をして」「どういう成果が得られたのか」をたな卸しし続けて行こうと思います。